メニュー

睡眠カウンセリング/睡眠時無呼吸検査

男性の更年期障害と深く関連する「睡眠の質の低下」。私たちのクリニックでは、専門的な睡眠カウンセリングを通じて、あなたの眠りの質を向上させるサポートを行っています。

*JCSP日本睡眠改善カウンセリングを受けられる場合は、女性も可能です

1. 睡眠の重要性

男性の更年期障害における睡眠の質の低下は、日常生活のパフォーマンスや心身の健康に影響を与えることが知られています。質の良い睡眠は、テストステロンの生産や日中のエネルギー、心の安定に直結しています。

2. カウンセリングの内容

  • 脳波による睡眠の習慣やパターンのチェック
  • 睡眠環境のアドバイス(ベッドメイキング、照明、温度など)
  • リラクゼーションや呼吸法の指導
  • 睡眠に影響する生活習慣の見直し

3. 専門スタッフによるサポート

経験豊富なカウンセラーが、あなたの睡眠の問題や悩みを親身に聞き、最適なアドバイスやサポートを提供します。

4. 予約方法

お気軽にお電話、またはHP上の予約フォームからご予約いただけます。

監修:

小林麻利子

 

資格(職業):

 

公認心理師、睡眠改善インストラクター

日本睡眠環境学会所属、

SleepLIVE株式会社代表取締役

第32回日本睡眠環境学会奨励賞受賞

 

12年以上、生活に根付いた睡眠や入浴を中心とした生活習慣支援を実施。

企業へは、エビデンス取得のための睡眠研究や、睡眠関連事業のコンサルティングなども行っている。

テレビ・ラジオ・雑誌等メディア出演は年間50媒体以上。

著書7冊。

 

 

好きな言葉:初志貫徹

 

趣味:エアロフォン、サウナ、温泉

 

患者さんへ:

週7日間、ひいては365日毎朝最高の寝起きが得られたら…。仕事のパフォーマンスが上がり、食欲がコントロールされ、ダイエット効率が高まることが科学的に実証されています。

JCSP日本睡眠改善カウンセリングは、欧米では薬事療法より優るとされているCBT-I(不眠のための認知行動療法)を軸に、科学的根拠のある睡眠学・心理学を基にした睡眠改善カウンセリングを生活に根付くまでしっかりと支援をさせていただきます。

 

まずは、医療レベルの脳波測定を行っていただき、あなたの睡眠の「質」をチェックしてみませんか?分析後、当事業の国家資格「公認心理師」より、優しく適格にアドバイスをさせていただきます。

 

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME