メニュー

アナボリックステロイドを用いた筋肉増強外来

筋肉増強外来へようこそ。

トレーニング、頑張っているのになかなか筋肉がつかない」とお困りではないですか?オトコノクリニックの筋肉増強外来では、アナボリックステロイドを用いた最先端の治療を提供しています。これは、あなたの筋肉量を最大限に引き上げ、体力と活力を向上させることによって、日常生活におけるパフォーマンスを高めるための一歩です。

 

アナボリックステロイド治療は、体の自然な回復力を高め、筋肉の成長を促進します。この治療は、スポーツ選手だけでなく、筋力低下や筋肉の消耗を経験している方々にも理想的です。私たちのクリニックでは、あなたの体調や目標に合わせて、最適な治療計画を提案します。

オトコノクリニックでは、安全性と効果性を最優先に考えています。アナボリックステロイドの使用は、厳格な医療監督のもとで行われ、患者様一人ひとりの健康状態に応じた適切な用量が処方されます。私たちは、あなたが安心して、自信を持って治療に取り組めるようサポートいたします。

 

あなたの体は、無限の可能性を秘めています。筋肉増強外来で、その可能性を最大限に引き出しましょう。

アナボリックステロイド=男性ホルモンの筋肉特化版

アナボリックステロイドは、一般的に「アナボリックステロイド薬物」とも呼ばれ、体内のタンパク質合成を促進し、筋肉の成長や骨の強化をサポートするために設計された合成化合物です。これらの物質は通常、男性性ホルモンであるテストステロンに似た構造を持っており、テストステロンの生理学的な効果を模倣することが目的です。

アナボリックステロイドは医療の分野では、筋肉の喪失や骨折の治療、または特定の病状に対する治療法として使用されることもあります。しかし、一般的には非合法な使用やスポーツパフォーマンス向上を目的とした乱用が広まっており、多くの国で法的に制限されています。スポーツ界では、アナボリックステロイドの使用はドーピングと見なされ、禁止薬物として規制されています。

アナボリックステロイドの乱用は、副作用や健康へのリスクを伴うことがあります。したがって、アナボリックステロイドの使用は医師の指導の下で適切に行われるべきであり、非医療者による闇雲な使用や自己判断での乱用は避けるべきです。


アナボリックステロイドの効果

  1. タンパク質合成の増加:アナボリックステロイドは、筋肉組織内のタンパク質合成を増加させる作用を持ちます。これにより、筋肉の成長が促進されます。

  2. 突然変異の減少:筋肉の修復と再生プロセスが向上し、筋肉を効果的に維持および増強することができます。これにより、トレーニング中の筋肉損傷が軽減されます。

  3. 筋肉質の増加:アナボリックステロイドの使用により、筋肉質が増加し、筋肉量が増えることがあります。一般の人の3倍以上の速さで筋肉がつくとも言われています。

  4. 筋肉回復の改善:アナボリックステロイドは筋肉の回復速度を向上させ、過度のトレーニングによる疲労を軽減することができます。

  5. 赤血球数の増加:一部のアナボリックステロイドは赤血球数を増加させ、酸素供給を改善するため、筋肉への酸素供給が向上します。

  6. 性欲の向上:アナボリックステロイド、テストステロンの使用により、性欲が亢進するという報告もあります。ただし、逆効果で、性欲が減退する時期が来るとも言われており、使用には注意が必要です。

会員さんの成果

・Kさん(25)上級者増量コース

骨格筋率増加、体脂肪率減少し、全体的に男らしい体つきに。副作用:にきび

 

  • Tさん(62)中級増量コース

下腹部の脂肪がかなり落ち、肩回りの筋肉量が増加した。

 

  • Kさん(33)上級者減量コース

開始時→5週目→10週目

ボディメイク歴の長い方。身体の厚みが増し、体脂肪がごっそり落ちた。副作用:軽度肝機能障害→肝保護剤で改善

 

  • Ⅰさん(38) 上級者増量コース

ベンチプレス155㎏→170㎏、見た目上もボリュームアップ(ウエストの太さは変わらず)。副作用:にきび

 

  • Tさん(?)上級者増量コース

ベンチプレスMax90㎏だったのが、コース途中で100㎏×2rep×2set

 

  • Hさん(40)上級者増量コース

ベンチプレスMax80㎏→100㎏(7週目)副作用:注射部位の毎回の痛み、腫れ

 

  • Cさん(25) 初級者増量コース

ベンチプレス50㎏がやっとだったが2週間ほどで70㎏あがるようになった。セーフティバーを高めに付けつつではあるが、コース終了後には90㎏5回3セット上がるようになった。

 

  • Kさん(49) 中級者増量

開始して1週間ほどでベンチプレス90㎏→95㎏ 以降順調に伸び続けている

 

アナボリックステロイドの副作用

  • 精子の生産減少:アナボリックステロイドの使用により、精子の生産が減少することがあり、不妊症のリスクが高まります。
  • 性的機能の低下:一部の方は時期により勃起障害や性欲の減退を報告しています。
  • 乳房の腫れ:乳房組織の増加により、女性化乳房が発生することがあります。
  • 前立腺の増大:前立腺が増大し、排尿障害を引き起こす可能性があります。
  • 肝臓の損傷:一部のアナボリックステロイドは肝臓に負担をかけ、肝機能異常や肝疾患のリスクを増加させます。

→オトコノクリニックでは、これら副作用に対するケアを行っており、定期的な血液検査と診察、対症療法により副作用を最小限にしながら、アナボリックステロイドの効果を最大限に得られるようサポートしています。

 

筋肉増強プログラムの紹介(詳細は実際にご来院した際にお聞きください。料金は料金表ページをご覧ください。)

外来で提供される治療法とプログラム

当クリニックでは、個々のニーズとフィットネスレベルに合わせて、三つの異なる筋肉増強プログラムを提供しています。これらのプログラムは、「初心者プラン」、「中級者プラン」、そして「上級者プラン」と分けられ、それぞれに増量コースと減量コースが設定されています。

  • 筋トレ歴初心者プラン: このプランは、筋トレ初心者または筋肉増強が初めての方を対象にしています。増量コースは筋量を増やし、体を大きくすることを目指し、減量コースは筋量を維持しつつ体脂肪を減らすことに焦点を当てます。更に、初心者向けには増量&減量コースも用意されており、筋量を増やしながら体脂肪を効率的に落とすことができます。

  • 筋トレ歴中級者プラン: このプランは、ある程度の筋トレ経験があり、さらなるレベルアップを目指す方向けです。増量コースと減量コースの選択が可能で、より特化した目標に合わせたプログラムが提供されます。

  • 筋トレ歴上級者プラン: 筋トレ経験が豊富で、特定の目標を持つ上級者を対象としたプランです。増量または減量コースを選択し、高度な目標達成をサポートします。

目的と効果の詳細

各プランの目的は、個人の体質と目標に合わせた最適な筋肉増強を実現することです。増量コースでは、筋肉量を増やし、より力強く大きな身体を目指します。一方で、減量コースでは、筋量を維持しながら体脂肪を効率的に落とすことに重点を置いています。

これらのコースでは、アナボリックステロイドの種類が異なり、それぞれの特性を活かして処方されます。増量コースでは筋肉の成長を促進するステロイドを、減量コースでは筋肉の維持と脂肪の燃焼を助けるステロイドを使用します。全ての治療は、安全性を最優先に考え、医師の厳格な監督のもとで行われます。

最速でかっこいい身体になりたい、昔の身体に戻したい、筋肉質になりたい、かっこよくなってモテたいなど理由は様々ですが、みなさん成果を出しています。

プラン

筋トレ歴初心者プラン

 増量コース:内服薬中心(6週間)

 減量コース:内服薬中心(6週間)

 増量&減量コース:内服薬中心(6週間)

筋トレ歴中級者プラン

 増量コース:注射薬中心(10週間)

 減量コース:内服薬中心(6週間)

筋トレ歴上級者プラン

 増量コース:注射薬中心(10週間)

 減量コース:注射薬中心(10週間)

オンライン増量サポートコース(経口剤のみ・オンライン診療・血液検査あり)

オンライン減量サポートコース(経口剤のみ・オンライン診療・血液検査あり)

遠方コース:通院頻度・月1回!(注射剤あり)

使用薬剤

サスタノン

デカ・デュラボリン

ダイアナボル

アナバー

スタノゾロール

トゥリボナル

クレンブテロール

クロミッド

ノルバデックス

ウルソデオキシコール酸

HCG

など

筋肉増強外来関連コラム

筋肉増強外来の真実:アナボリックステロイドの医学的活用 [2023年11月22日09時00分更新]
東京で大注目!筋肉増強外来:アナボリックステロイドによる革新的なアプローチ② [2023年11月20日09時00分更新]
【筋肉増強剤とは】クリニックで処方されるメリット。 [2023年11月19日16時27分更新]
東京で大注目!筋肉増強外来:アナボリックステロイドによる革新的なアプローチ [2023年11月18日09時00分更新]

 

院長のInstagram にも情報満載!必見です

Youtuberヨネさんとの対談動画 https://www.youtube.com/watch?v=x6fYnbB6GcA&t=85s

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME