最近

・やる気が出ない

・性欲がない

・眠れない

などのお悩みはないですか?

それはもしかしたら男性更年期によるものかもしれません!

メニュー

テストステロン値 測り方、高め方

[2024.05.19]

テストステロン値を測る方法と、それを高める方法について解説します。

テストステロン値を測る方法

  1. 血液検査: テストステロン値を測る最も一般的な方法は、血液検査です。医師によって行われ、一般的には朝早く、空腹状態で採血されます。これにより、正確なテストステロンレベルを測定することができます。

  2. 唾液検査: 血液検査と同様に、唾液検査もテストステロンのレベルを測定する方法の一つです。しかし、唾液検査はより簡易的であり、自宅で行うことも可能です。ただし、血液検査よりも正確性が低い場合があります。

  3. 尿検査: テストステロンの代謝物質を測定することで、テストステロンのレベルを推定することができます。尿検査は血液検査よりも簡便ですが、正確性には制限があります。

テストステロン値を高める方法

  1. 適切な栄養: テストステロンの生産に必要な栄養素を摂取することが重要です。特に亜鉛やビタミンDなどがテストステロンの生産に関与しています。亜鉛は貝類や赤身の肉、ビタミンDは日光浴や魚などから摂取することができます。

  2. 適度な運動: 筋力トレーニングや有酸素運動は、テストステロンのレベルを上昇させる効果があります。特に重量を持ち上げるような筋力トレーニングが効果的です。

  3. ストレス管理: ストレスはテストステロンの分泌を抑制する要因の一つです。リラックスするための方法やストレスを減らす生活習慣を取り入れることで、テストステロンのレベルを上昇させることができます。

  4. 十分な睡眠: 睡眠不足はテストステロンのレベルを低下させる要因の一つです。十分な睡眠をとることで、テストステロンの分泌を促進することができます。

  5. 適度なアルコール摂取: 過剰なアルコール摂取はテストステロンのレベルを低下させる可能性があります。適度な範囲でのアルコール摂取を心がけることが重要です。

  6. 医師の指導: テストステロン値を高めるためには、医師や専門家の指導を受けることが重要です。個々の状況や健康状態に合わせて適切な方法を選択することができます。

以上が、テストステロン値を測る方法と、それを高める方法の一般的な手段です。自己判断せずに、医師や専門家と相談しながら適切な方法を見つけることが大切です。

 

医師中村有吾

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME